二十四節気

絵こよみ「啓蟄」二十四節気 其の三

二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」は、冬ごもりで土の中にいた虫たちが、春の陽気に誘われて動きだす頃。木々は芽吹いて花開き、虫たちが顔を出し、蝶が舞う。春らしく、美しく、賑やかに。

続きを読む

絵こよみ「雨水」二十四節気 其の二

二十四節気の「雨水(うすい)」は、降っていた雪が雨へと変わり氷が解け出す頃。三寒四温(さんかんしおん)と例えられるように、繰り返される寒暖の日を経ながら、春の陽気を待ちます。

続きを読む