暦で、話を咲かせよう。

9月1日は「防災の日」 災害対策は「できること」から始めましょう

暦では、雑節の「二百十日」(立春から数えて二百十日目)を迎え、台風への警戒を促します。台風・豪雨や地震などの災害発生時に、車が動けなくなったり、車内に閉じ込められてしまったり‥、危険な状況に陥ってしまった場合のために、必要最低限の対策をしておきましょう。

続きを読む