シャープ株式会社 “創業100周年” 。原点に戻れるか!

シャープ株式会社が、この9月15日に創業100周年を迎えました。その記念品として、社員全員に創業当時に開発されたものと同じシャープペンシルが贈られたという話を、知り合いの社員の方から聞きました。


“原点に戻る”というメッセージを強く感じます。シャープという会社のものづくりの歴史は、1912年の『徳尾錠(とくびじょう)』というベルトのバックルの開発から始まります。これは、意外と知られていないかもしれません。創業者・早川徳次の金属加工の技術力とアイデアが、それを生み出しました。

そして、先ほどの記念品の話にもなったシャープペンシルの開発へとつながっていきます。それが現在の社名の由来ともなり、その当時のビジョンとして、『文具で社会に貢献する。』を掲げました。

そこを原点に、アイデアを形にしながら、ものづくりのチカラを積み重ねてきたと言えます。

*

そして多角化の展開で、現在の総合家電メーカーの地位を築いてきました。数々のヒット作を出し、液晶パネルにおいては、亀山モデルというステイタスも生まれ、成長を加速していきました。そういう意味では、創業当時に掲げていたビジョンとは、いつのまにか乖離してしまっているように感じます。

テレビのニュースで、シャープのOBの方が言っていました。シャープという会社は、技術力や製品開発力は高いが、ユーザーや市場に対するアプローチが下手であるというようなことを…。具体的に挙げていたのは、TVの液晶画面の大型化の市場予測の見誤り。

技術力主導で、大型化の方向に邁進していったが、価格とのバランスで、ユーザーの求めるサイズがあるインチで線引きがされてしまう。そして、海外メーカーの攻勢で、価格競争に巻き込まれて、大型化の量産のために設備投資された工場や設備などのコストが重くのしかかってくることになる。いわゆるプロダクトアウトの考え方で、マーケットインの戦略が伴っていかなかったということだ。

*

話が、ちょっと変わるが…。

私は、長年、シャープのザウルスを愛用してきたが、いまその使い勝手で迷っている。もうだいぶ前にメーカーサポートは終了しているし、モバイルツールの進化で、そのパフォーマンスも低くなってきている。

5年位前までは、モバイルツールの中でもかなりのスグレモノだと思っていたが、いつのまにかその座をスマートフォンなどに譲ってしまった。ちょっと前のニュースではシャープ自体のハードに対する戦略の方向性も転換するという。

かなり愛着を持って使っていたので、手放すのはさみしいし、結局いまは、テキストマシンとして使っている。しかし、バッテリーもだいぶ劣化しているので、その終焉は近いかもしれない。

 

シャープのザウルス
※SHARP/Zaurus SL-C3000 ;小型だけど、頼りになる相棒だった(T T)。

 

まぁ、このITの進化のハイスピードの中では、各企業の戦略構築・商品開発は、相当シビアなものになっており、仕方のないところかという言い訳を言ってしまえば、それまでである。

ファンにとって、これだけロイヤルティの高いZaurusのような優れた製品を創出・開発しながらも、ITのテクノロジーの流れを読みきれずに、Zaurusを、次のステージに持ち上げられなかったこと。そしてその結果として、ファンを無視するような形で、一方的にサポートを打ち切ってしまったこと。これも、前述のシャープという会社の体質を表していると感じる。

ブランドパトロナージュというコミュニケーションマーケティング的な展開もあったはずだ。もっとファンに寄り添って欲しかったし、ファンの声をちゃんと聞いて欲しかった。とても残念である。

*

シャープが迷走してしまっている原因を、一元的に述べることは出来ない。そして、市場は待ってくれない。シャープは、2012年に次のビジョンを掲げた。

『文具でオフィスのソリューションを具現化する。』

 

BIG-PAD※起死回生となるか。そのビジョンの先に、ユーザーの顔がはっきりと見えているか。

 

各種のリストラが進行していく中で、このBIG PADという商品が、その戦略的な主力製品として位置づけられているみたいだ。このビジョンを揺るぎないものとし、市場とユーザーの視点に立って、シャープのものづくりのチカラを発揮していって欲しい。

そして、ファンという大事な存在のことを、強く意識して欲しい。

(100周年記念サイト:シャープ/参照・引用)

参照記事
◇ 100周年記念サイト:シャープ

関連記事
◇ シャープのプラズマクラスターという技術の独自性と可能性〈2012.8.24〉
◇ シャープのプラズマクラスター エアコンと、その技術力。〈2012.8.14〉

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*